Topics

高知県のハナガガシは社叢林に生き延びる
  ブナ科のハナガガシは、その名の通り細長い葉が特徴で、堅果は樽型、表面には縦じわが見られる。環境省レッドリストの絶滅危惧U類に指定され、四国(高知・愛媛県)、九州(大分・熊本・宮崎・鹿児島県)にのみ自生している。宝蔵院流槍術では、稽古槍(鎌槍:2.7m・素槍:3.6m)にカシ材のものを用いてきたそうだが、無節・長尺の材がとれるハナガガシも適材と言われている。...
(森林インストラクター/奈良在住)

どんぐり図鑑

どんぐりを見分ける

どんぐりの簡単な見分け方
殻斗と自生地を手がかりにした同定法の一覧です。

どんぐりを調べる

日本のどんぐり22種の図鑑
豊富な写真と解説でブナ科を樹木を1つ1つ紹介しています。

どんぐりを拾う

奈良県の植生
紀伊山地や奈良盆地を中心としたどんぐりの収穫場所や時期です。

どんぐりで遊ぶ

どんぐりや天然木を使ったネイチャークラフトです。あと、どんぐりの育て方を紹介しています。

どんぐりと生きる

「縄文人とどんぐり」「どんぐりの食べ方」をテーマにしたくりんとのレポートです。

どんぐりを探る

「動物とどんぐりの関係」「ブナ科のしたたかな戦略」など、生物学から探ってみました。

どんぐりと旅する

「世界のどんぐり」への憧れは、まず植物園から。あと、くりんとの どんぐりエッセイ掲載。

どんぐりで装う

木工房どんぐりばやし
 
    

What's New !

2022. 2.23.  どんぐりを調べる「どんぐり図鑑UP」
2021. 8. 4.  どんぐりと旅する「高知県のハナガガシは社叢林に生き延びる」
2021. 8. 4.  どんぐりと旅する「和歌山県緑化センターのハナガガシ」

SIDE MENU

Favorite

Side Link

WeatherEye
奈良のお天気情報