くりんとの最新ガイド

山岳ガイド「錦の昇竜が棲むナメゴ谷から行者還岳へ」
  天川村と上北山村を結ぶR309号線「行者環林道」に沿うナメゴ谷は、紅葉の絶景スポットとして知られている。針葉樹林の中の尾根筋だけヤマザクラなどの広葉樹が残され、まるで竜が昇るような新緑や紅葉のパッチワークが、他に類を見ない景観を作っている。昭和30年代にスギを植林する際、水分の多い広葉樹を防火林として残したことが、予期せぬ芸術を生み出したらしい。

新連載

西行さんと歩く

 私の行くところ行くところで西行の足跡に出会う。彼が詠んだ花を月を、あらためてその場に立って感じてみたいと思うようになった。

大和の妖怪談義

 歴史ある奈良は妖怪の宝庫。とりわけ紀伊山地を中心とした南部の山々に多く棲む。妖怪は信じる人の前にこそ現れ、話しかけてくれるのです。

ナチュラリスト図鑑

どんぐり図鑑

 日本に自生するブナ科の樹木は22種で、広義ではこれらの堅果をどんぐりという。あなたのまわりでは、何種類のどんぐりを見つけられるかな?

大台ケ原自然観察ノート

 吉野・熊野国立公園大台ケ原の魅力は尽きない。環境省のパークボランティアとして、毎月、大台に上るくりんとがその見どころを解説。

ならの樹木見聞録

 だれのためでもない。次に出会ったときにはきちんとごあいさつができるようになるための図鑑。したがって、これは、私の交遊録でもあるのです。

やまとの花手帖

 ここ大和では、古代より万葉人も山野草を愛してやまない。ミレニアムの年、私は初めてデジカメを手にし、万葉人の視力に近づいた。

アニマルトラッキング入門 足跡図鑑

 糞や食痕など、動物の痕跡を「フィールド・サイン」といい、それらの証拠をたよりに犯人を追跡することを「アニマル・トラッキング」という。

デジスコ野鳥図鑑

 野鳥を観察するためのフィールド・スコープとデジカメを組み合わせること で(デジスコ)、野鳥の表情まで手に入れることができるようになった。

森の生活

 「森人」の知恵・技・食・言葉をくりんとが紹介します。

What's New !

2018.11.28.  山岳ガイド「錦の昇竜が棲むナメゴ谷から行者還岳へ」
2018. 9.30.  大台ヶ原自然観察ノート「大台ヶ原の花だより」
2018. 7.14.  Field Guide「葛城修験の霊山金剛山」
2018. 7.14.  Mountain Guide「岩屋文殊に通じる山野草の宝庫寺谷&細尾谷」
2018. 7. 8.  Nature Guide「室生火山群の謎」
2018. 6.23.  Mountain Guide「金剛山の氷瀑、厳寒ツツジ尾谷」
2018. 6.23.  Mountain Guide「錦織りなすかモミジ谷」

このページのトップへ